FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ ティディモルべいべーTOP・小動物 ≫ ティディモルべいべー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ティディモルべいべー

ども♪

渚男です。


モルの中でも特に人気のティディ。

「テディ」って言っちゃうけど「ティディ」が正しいらしい。
マニアの前でテディなんて言ったもんなら鬼の首を取ったように訂正されがち

気を付けなはれや(^O^)/


チリチリパーマネントスタイルが実にキュート。

NAGISAにもおるよ^^


そんなティディの赤ちゃんが8月18日に2頭ご誕生!


じゃん♪


こちら

P8193460.jpg



んぅ!?




分かります!?




毛ぇが全然縮れてへんねん(爆)!!







可愛いからいいや



この仔らの両親

どちらもティディのINFOでNAGISAにやってきたんですが外見のタイプが違うんです。



こちらがママのブイブイさん↓

P8293496.jpg

毛は短く「たわし」みたい^^




そしてパパの大丸くん↓

P8293480.jpg

チリチリふわふわ。




国内で流通してるティディの情報は混乱してるところがあって、

・ティディには、イングリッシュ(短直毛)ベースとアビシニアン(巻き毛)ベースの2タイプがいる。
・ヨーロッパで作出されたレックス(縮毛)種とアメリカで作出されたティディ(縮毛)種は全く遺伝が異なるものだが、アメリカや日本では分けられずに、どちらもティディの総称で流通していることがほとんど。

というような情報は得られるものの、比較写真などがまとまっているようなものが無い。

ただ、イングリッシュベースとアビシニアンベースのティディ間では互換性があるらしいので、
ブイブイと大丸の仔が短直毛で出てきたということは遺伝が異なる組み合わせでの仔である可能性が高い。
そしておそらく縮れ毛の遺伝は劣勢遺伝であることが考えられる。
ブイブイがティディ遺伝で、チリふわの大丸がレックス遺伝なのではないかと僕は考えています。

ハチュだとこういう情報がハッキリしてるのにね(^O^)/



そしてそしてこちらさん↓

P8293492.jpg

この方は只今妊娠中、お腹パンパンのルンルンさん。

旦那さんは大丸くん。
毛のタイプは大丸と同じチリふわタイプ♪

産まれた仔がチリふわだったら謎が解けるのかな!?^^



産まれてから約10日経ったブイブイベビー↓

P8293508.jpg

2頭とも男の仔だ☆

すくすく育っておりますデス。
この仔達、表現型は短毛のイングリッシュタイプだけど、別な2系統の縮毛遺伝を持ってるダブルヘテロだと思うと1頭残してそのまた子供達を見てみたいな~


そうやってまた家族が増えてくや~つ(^O^)/!!


それではまた


ばいな☆


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ紹介

NAGISA PIXIE’S FARM(ナギサ ピクシーズ ファーム)のブログへようこそ!
当ファームでは沖縄・宮古島の理想的な環境のもと、爬虫類・両生類・猛禽類・小動物・猫ちゃんなどなど、のんびりすくすく育てた自慢の自家繁殖の仔達をお届けしております。
ファームブログ「NAGISAらいふ」では可愛い動物達の情報や宮古島のフィールドレポート、楽しい島での生活を日々のニュースとしてお伝えします!
ぜひぜひ僕達と一緒に極上のHappy lifeを楽しみましょう♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリック
よろしくお願いします。
プロフィール

渚男(なぎさおとこ)

Author:渚男(なぎさおとこ)
当ファームのオーナー
歳を重ねる度に精神の
幼児化が進む。
結婚を諦めかけている自由人。
生き物全般に対しての
執着が病的。
腰の低さ・キラースマイルを
特技とする。


渚人(なぎんちゅ)
渚男の舎弟分を自負しながらも物事の実権を司る
影の支配者。
ポーカーフェイス気取り。
多趣味で器用な男。
なんだかんだで渚男を
尊敬している。

グッズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。